光回線のメリット

他の携帯回線や、ADSLなどに比べ、光回線が優れている点としては、その実質の通信速度の速さがCMなどでは強調されることが多いようですが、実際に使ってみてそれ以上にメリットを感じるのは、通信の安定性、通信が切断することの少なさではないかと思います。

通信速度はある程度以上のものが確保できていれば、通常のWebの巡回などでその差を感じることは難しくなります。大きなファイルのダウンロード/アップロードをする際には、通信の上り下りとも安定して速度の出る光回線には大きなメリットがある、というのは間違いないのですが。

ネットワークゲームなど、常に接続を維持しなければならいない用途だと、光回線の圧倒的とも言える接続の安定性がよく分かると思います。光回線を使用している場合の通信の切断の原因のほとんどは、回線そのものではなく、ルータやONUの動作が不安定になっていることだったり、プロバイダー側の機器が不調になっていることだったりします。

場合によっては半年以上放っておいても、ずっと安定した接続を維持してくれることもあります。

auひかり

我が家はAUひかりを引いています。NTTのフレッツ光の販売攻勢が激しくて何度か電話がかかってきたのですが、いつもADSLで不足することはないからと断ってきました。

しかしあるときAUのひかり回線と抱き合わせでNECのBIGLOBEを契約を募集しており、ちょうどよい機会だったので応募しました。AUのひかり回線ではパソコンとIP電話が使えます。ある意味ADSLと全く同じ使い方ですが、スピードが速いということで使ってみますと、確かにpdfやjpgファイルなどは一瞬でダウンロードできます。速いことを実感できました。

ただ画像などは回線が込み合ってくるとなかなか落とすことができず、待ちが生じます。リアルタイムの映像で途中に小休止が入ることもしばしばで、今後の課題の一つとなっています。ハードウェアやソフトウェアの工夫によって回線の遅さを感じさせないようにすることが必須です。

実家のネット回線費用を半額に

実家のインターネット回線設定を任されているのですが、最近もう少しインターネット接続料金を抑えられないかと相談を受けたので久しぶりに見直してみることにしました。

ヤフーBBのADSL50メガで契約していたのですが、実家ではそんなに速い回線が必要ないということと、知らない間に2年縛りで料金を安く抑えるプランが登場していたので、そちらに乗り換えることにしました。その結果、これまで5000円以上かかっていたネット回線費用が3000円ちょっとまで抑えることができました。

そして、同時に無線LANを自分で構築するようにしたので、無線LANパック代の月額1000円もかからなくなりました。これで従来の半額で十分な速さのインターネットに接続できるようになりました。実家の家族にはとても喜ばれましたが、無線LANの構築ぐらいもっと早く自前でやっておけば良かった、かなりもったいないことをしていたなと思ってしまいました。

光回線の節約の仕方

光の料金が高すぎる~って思ってなかなか踏み切れなかったんですが、やり方次第では安くできると気づきました。

たとえばNTTの固定電話がなくても契約できるんですよ。なので家はNTTの固定電話休止しちゃいました。これで毎月の固定電話基本料金が1500円くらい丸々浮きました。

ADSL50Mbpsコース+NTT電話 の料金とと比べてみれば値段があまり変わらなくなりました。緊急電話は携帯からできるし、普段の他の電話はskypeから安くかけるようにしてるので全然OKなんです。

そうそう、光回線にしてからskype通話も一切遅延がなくなりました。カメラも止まりませんしね、本当に快適テレビ電話ですよ~なので正直自宅電話などなくても困りませんね。

なので料金がネックとなって契約に踏み切れないなら私みたいに固定電話を撤回してしまって節約する手もありますよ。ADSLの場合は、固定電話が必要でした。または不要タイプの方は料金がかなり割高になったので全く節約になりませんでしたからね。

1ギガに変更検討

我が家は8年くらい前から光回線を利用していますが、いまだに100メガなのですが、先日、加入している回線業者から1ギガ変更キャンペーンのお知らせが手紙で届きました。

実際には有線から無線LANのルーターを自分で購入して取り付けて、wi-fiなどの利用もやっているので、できれば速度が速いほうがいいなと思い、今、まさに検討しているところです。

単純に考えれば、100メガから1ギガなので、10倍の速度が期待できるのかと思いきや、使用環境などでかなり影響されると聞きます。実感として「早くなったな!」と思えれば、変更してよかったなと思うんですが、こればっかりは工事して使ってみないと分からないので、余分なお金をかけてまでは・・・と思っていた矢先にキャンペーンで工事費無料とのこと。真剣に検討したいです。